リース事業・リースバック

リースについて

リースとは

リースとは、〈お客様〉が〈メーカーやディーラー〉など売主との商談により決定した物件を、〈インクリード〉が購入し、賃貸するシステムです。

※通常行われているリースはファイナンスリースといいます。契約期間中の解約は原則として禁じられています。

リースの簡単な流れ | 株式会社INCLEAD
リース・割賦・レンタルの違いは?

リース(ファイナンス)
割賦(分割払い)
レンタル
目的
事業に必要な
設備等の導入
事業に必要な
設備等の導入
物件の一時使用
(レジャー・イベント等)
契約期間
中長期
中長期
短期(時間・日・週・月単位)
対象物件
ユーザーが選定
ユーザーが選定
レンタル会社の取扱い品
中途解約
不可
不可

ユーザー
特定先
特定先
不特定多数に反復貸与
所有権
リース会社
割賦代金完済時に
ユーザーへ移転
レンタル会社
保守
ユーザー
ユーザー
レンタル会社
資産計上
リース会社にて
資産計上
ユーザーにて
資産計上
レンタル会社にて
資産計上
ユーザーの
費用処理
リース料を損金処理
減価償却、支払利息として損金処理
レンタル料を損金処理
リースのメリット

1. 多額の資金を調達する必要がなく資金にゆとりが生まれます

設備調達の際、リースなら多額の資金を用意する必要がありません。月々のわずかなリース料のお支払だけですみますから、留保資金をふやすことができ、より効率の良い資金運用が可能となります。

2. 100%の融資効果があります

借入金で購入する場合は100%の融資を受けられないことがありますが、リースなら100%の融資と同等の効果が得られます。しかも、銀行の貸出枠に影響を及ぼしません。

3. 機械設備の陳腐化が避けられます

機械設備の将来の陳腐化を考慮し、経済耐用年数にあわせてリース期間を設定すれば、常に最新鋭の機種を活用できます。

4. 予算枠にとらわれずに新しい機械設備が導入できます

従来の予算枠内でリース料を処理することにより、新しい機械設備を容易に導入でき予算をより有効に活用できます。

5. 金利変動リスクが回避できます

リース期間中のリース料は原則固定のため、月々のお支払額が平準化でき、金利変動リスクが回避できます。

6. 適正に物件処分ができます

リース満了後、リース会社にリース物件を返還することにより、リース会社が廃棄物処理法など環境関連法制に従って物件を適正に処分します。

7. 事務の合理化を推進します

機械設備の購入には、煩雑な事務が伴います。リースを利用することにより、各種事務負担の軽減ができます。
ハウス・リースバックとは
ハウス・リースバックとは、所有されているお家を弊社が買い取り、お客様は賃貸としてそのままお住み頂けるサービスです。

ハウス・リースバックとは、お客様が所有されているお家をあらかじめ使用する期間を取り決めて弊社が買い取り、売却後はリース契約をしてそのまま今までと同様にお住み頂けるシステムです。
将来的にそのお家を再び購入していただくことも可能です。
売却しても今のお家に住み続けたいとお考えの方は、是非ともハウス・リースバックをご活用ください。

ハウス・リースバックとは

当社が買主となり直接購入させていただきます。
住宅ローンの残債があってもご対応可能です!

こんなお悩みをお持ちの方に、ご好評いただいております!

  • 長期ローンの返済が苦しいが、売却すると住む家がなくなってしまう。
  • 子どもの学区が変わってしまうと困るので、引っ越しができない。
  • ペットと今の暮らしを続けたい
  • 引っ越しはできないが、老後の資金を準備しておきたい。
  • 他人に知られないように家を売却して、資金を調達したい。
  • リバースモーゲージは条件に合わない。
ハウス・リースバックのメリット

ハウス・リースバックはお客様の声から生まれたサービスです!

  1. メリット1
    買取代金は一括してお支払い!
    リースしたお家はそのままご利用いただけるほか、弊社がお支払いする買い取り代金は、一括してお支払いしますのでそのまま一時資金として有効にご活用いただけます。
    (※当社規定により一括でお支払出来ない場合もあります)
  2. メリット2
    人に知られる事なくスムーズに手続きが可能
    競売や仲介のように物件売却情報が公開されません。また速やかに所有権移転のお手続きが可能。
    ご近所に知られずに今までと同様に住み続けられます
  3. メリット3
    将来的に再度購入する事が可能!
    将来的にお客様がこの物件を再度購入することもできます。特に期間の定めはありません。お客様のタイミングで再度購入が可能です。
  4. メリット4
    固定資産税がかかりません!
    固定資産税がかかりません。今までは所有している分、固定資産税等の税金がかかりましたが、使用者になるのでそのような税金はかかりません
  5. メリット5
    仮住まいを用意する必要がありません!
    通常の買い替えと比べ、安心して取り組めます。
    なぜなら新居へ移転する前、仮住まいを用意する必要がないからです。
  6. メリット6
    引越し費用や保証人が不要!
    新たに入居先を探すとなると、入居の際の費用や保証人、さらに引越費用が必要となります。ハウス・リースバックであれば、その費用や保証人は不要です。
ご好評頂いている理由

当社ハウス・リースバックがご好評いただいている理由をご紹介致します。

  • 賃貸としてお住まい頂ける期間お客様のご希望に沿う事が可能!1ヶ月~20年でも30年でもお住まい頂けます。
  • お客様の要望に応えるディスカウント家賃制度(※当社規定による)
  • 現金化までの期間は標準40日最短で20日で可能!
  • 将来の万一の退去時にも安心「利益還元制度」!
  • 区分マンションも取扱い可能!
ハウス・リースバックをお取り扱いできないケース

住宅ローン支払いが滞り、銀行や債権者様から差し押さえが入っている場合は、原則として取り扱いができません。

いわゆる任意売却で検討されている方の取組みは原則不可となります。
弊社としてもリース契約(定期賃貸借契約)の際には簡易審査があり、上記の場合はその審査が不可となる可能性が高くなります。
ハウス・リースバックと任意売却はよく類似キーワードとして使用されますが、弊社がお客様から不動産を購入する際に銀行(債権者様)の借入の抹消が必要となります。
任意売却で、購入者が不動産業者の場合、その抹消に応じるのが難しいケースが大半となり、ハウス・リースバックでの取り組みは基本不可能となります。
つまり、任意売却を行う場合、ハウス・リースバックは基本成立不可能となり一般の方へのご売却を行うという選択肢にほぼ限られます。

リバースモーゲージとハウス・リースバックの仕組みの違い
リバースモーゲージ 所有している不動産を担保として、年金型の生活資金融資を受ける制度。受けた融資は、利用者の死亡、転居、相続などによって契約が終了した時に担保不動産を処分することで一括返済する。
ハウス・リースバック 所有されている不動産をインクリードに売却し(所有権は売主→弊社へ)売買代金を売主へ。その後、リース契約(定期賃貸借契約)を締結し、売主様は月々のリース料を支払う形で住み続けることができる。

リバースモーゲージとは異なる仕組み

「ハウス・リースバック」はお客様の所有されているご自宅を弊社に売却していただき、その後はリース契約を締結して、そのまま住み続けていただけます。
一般的に、「リバースモーゲージ」はお客様の所有されているご自宅を担保にお金を借り入れて一括もしくは毎月お金を手にすることができ、その期間住み続けることができます。契約満了後又はお客様が亡くなった後に債権者が不動産を売却し、売却で得られた金額とその借入金とを清算するという仕組みです。
自宅を使って資金を得るという点では似ていますが、仕組みが大きく異なります。

リバースモーゲージとは異なる仕組み
フォロー体制
カー・リースバックとは
 
選べるリースシステム
選べるリースシステム
カー・リースバックのメリット

  • 1

    車両管理、車両の管理業務を大幅に合理化できます。

    全国のメンテナンス委託工場が、どこでも均質で確かなサービスをご提供いたします。また、車検・点検にかかるコスト管理や書類の発行、期日管理などインクリードが代行するため、お客さまは煩雑な業務から解放されます。

  • 2

    経理、売却損は発生しません。

    原則として、車両は帳簿価格で買い取りさせていただきますので、売却損は発生しません。したがって、会計上の損益に影響を及ぼすこともありません。また、毎月のリース料はすべて経費で処理できます。

  • 3

    財務、買取を有効に活用できます。

    カー・リースバックした車両はそのままご利用いただけるほか、インクリードがお支払いする買い取り代金は、そのまま一時資金として有効にご活用いただけます。