リースサービス

リースサービス一覧

ファイナンスリース

法定耐用年数の70(60)%~120%の範囲にて、フレキシブルに費用計画が立てられます。陳腐化の激しい設備には最短リース期間、長期使用設備には最長リース期間の設定と任意に対応可能です。

最短リース期間 -加速抄償却メリット-
最短リース期間 -加速抄償却メリット- | 株式会社INCLEAD

[適用物件例]コンピュータ、事務機器、検査機器、自動販売機など陳腐化の激しい物件(短期)

最長リース期間 -事業収益平準化メリット-
最短リース期間 -事業収益平準化メリット- | 株式会社INCLEAD

[適用物件例]プレスマシン、印刷機、各種製造装置など長期使用が可能な物件

オペレーティングリース
オペレーティングリース

中古価値の見込まれる機械設備に対し、ユーザーの希望する使用期間経過時点における公正市場価格を残価設定の上、格安なリース料にて機械設備導入を図ることが可能です。リース満了後はリース物件を、インクリードへ返却することになります。

オペレーティングリース | 株式会社INCLEAD

[適用物件例]自動車・航空機・ヘリコプター・船舶など一定の中古市場が形成されている物件もしくは、半導体製造装置など陳腐化の激しい物件で且つ二次利用者が想定できる物件

購入選択権付リース

※購入選択権付リースは、リース期間満了時にリース物件を購入できる権利を有するリース取引です。

※購入選択権価額の設定により月々の支払リース料を従来型ファイナンスリースより低くでき、設備投資初期段階の負担を軽減します。

※大型投資に対応、長期に亘り使用する物件に最適です。

購入選択権付リースは、リース期間満了後に物件を購入できるオプションを設定したリース契約で、リース期間満了後に、次のいずれかを選択できます。
1.購入選択権の行使によるリース物件の購入
2.購入選択権価額を元本としたリース契約の更新
3.リース物件を購入する第3者の斡旋

購入選択権付リース | 株式会社INCLEAD
日本型オペレーティングリース(JOL)

リース事業者(営業者)が、銀行からの借入金と、投資家からの出資金により購入した航空機等をリースし、その事業により発生する損益を、投資家に分配するものです。 投資家は、比較的少額の出資金により、大型の償却資産を取得したのと同等の効果を得ることができ、またリース先にたいへん低いリース料率を実現できるというメリットがあります。

日本型オペレーティングリース | 株式会社INCLEAD
まるごとリース

まるごとリースとは、不動産(工場・倉庫・物流センター・店舗などの建屋)を含む取引において、リース契約と不動産賃貸借契約を組み合わせることで、実質リースと同様の効果を上げるシステムです。

まるごとリース | 株式会社INCLEAD
ベンダーリース

ベンダー(機器販売業者)と、業務協定を締結し販売促進の為のリースプログラムを提供するものです。

業務協定に基づき、プログラム運営方法・与信判断基準を事前に設定することにより、迅速なリース契約の締結、多数の顧客の戦略的な囲い込みが可能となります。
また、インクリードの提供するサービスと、ベンダーによる商品の提供と保守を融合することにより、競合ベンダーに対する差別化を図ることが可能です。

ベダーリース | 株式会社INCLEAD
セールス&リースパック

資産圧縮・有利子負債削減等ユーザーのバランスシートのスリム化が可能です。

オフバランス効果が期待できます。資産買取代金は、インクリードよりユーザーに一括支払われますので、キャッシュフローの改善に貢献します。

セールス&リースパック | 株式会社INCLEAD